1. トップ
  2. コンプライアンス

コンプライアンス

JR東日本グループのコンプライアンスへの取り組み

JR東日本グループでは、「法令遵守及び企業倫理に関する指針」を策定するとともに、公益通報等に対応した窓口として「コンプライアンス相談窓口」を設置しています。
「コンプライアンス相談窓口」では、公益通報者保護法を踏まえ、JR東日本グループで働く人だけでなく、JR東日本グループと取引関係のある会社で働く人からの通報等も受け付けています。

当社のコンプライアンス相談窓口について

当社では「JR東日本グループ コンプライアンス相談窓口」とは別に、公益通報者保護法の趣旨に基づき、当社内に関するコンプライアンス窓口を設置しております。
この窓口は、当社で働く人が、「法令遵守や企業倫理に反する行動や反する恐れのある行為を認識したとき」に相談・通報することができる窓口です。また、当社と取引関係のある会社で働く方が、当社内で公益通報者保護法第2条第3項に規定する「通報対象事実」を認識したときにも、 相談・通報することができます。
ご利用の際には 指定の公益通報用紙[PDF/10KB]に必要事項を記載の上、以下の連絡先までご送付ください。

送付先

〒151-0053
東京都渋谷区代々木二丁目7番7号 南新宿277ビル6階
株式会社JR東日本ステーションサービス コンプライアンス相談窓口

なお、この窓口を利用して公益通報を行ったことにより、JR東日本グループから不利益取扱いを受けることはございません。