1. トップ
  2. 会社概要

会社概要

私たちJR東日本ステーションサービスは、首都圏を中心にJR東日本の駅の改札口やみどりの窓口等の業務を受託し、運営を行う会社です。

ごあいさつ

代表取締役社長 北村 壽秀

代表取締役社長北村 壽秀

2013年4月1日、(株)JR東日本ステーションサービスはJR東日本の駅業務を運営する専門会社として発足しました。
私たちは、JR東日本の東京、横浜、八王子、大宮、高崎、水戸、千葉の首都圏を中心とした7支社管内の駅業務を担当しています。また、「JR東日本営業研修センター(社員の研修等を担当)」、「JR東日本運輸収入センター(JR乗車券類を相互に発売している鉄道会社、旅行会社等の会社間の清算やJR東日本の収入確定等を担当)」の業務を運営しており、駅を中心とした幅広いフィールドで活躍しています。
今後、私たちはJR東日本グループにおける「駅業務サービスの戦略会社」として、グループの掲げる「究極の安全」「サービス品質の改革」「地域との連携強化」の実現に向けて取り組み、皆さまに信頼される企業づくりに努めてまいります。また、社員一人ひとりが持つ「無限の可能性」を追求し、社員の成長を通じて業務品質を向上させることにより、「企業理念」である「お客さまにやさしい駅」「安全で安心してご利用頂ける駅」「地域の皆さまに愛される駅」をめざして全社員で取り組んでまいります。
これからも、皆さまのあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

企業理念

私たち「JR東日本ステーションサービス」は駅業務の専門受託会社として

  • 「お客さまにやさしい駅」
  • 「安全で安心してご利用いただける駅」
  • 「地域の皆さまに愛される駅」

をめざし、JR東日本グループの一員として社員一人ひとりの成長をとおしてグループと地域社会の発展に貢献します

改札口のイメージ

行動指針

お客さまの立場にたったサービスを提供する駅づくり
私たちは、お客さま満足の実現に向けて、おもてなしの心を持って、サービス品質の向上に全員で取り組みます。
安全で安心してご利用いただける駅づくり
私たちは、駅における安全の確保に努め、ご利用されるお客さまへの、安心で快適な旅の提供に全員で取り組みます。
地域の皆さまに愛される駅づくり
私たちは、駅の仕事を通じて、地域に親しまれ信頼される、魅力ある駅づくりに全員で取り組みます。
働きがいを実感できる会社づくり
私たちは、互いのコミュニケーションを通じて、能力の発揮と成長を実感し、意欲を持って働くことができる会社づくりに全員で取り組みます。

グループ理念

私たちは「究極の安全」を第一に行動し、グループ一体でお客さまの信頼に応えます。
技術と情報を中心にネットワークの力を高め、すべての人の心豊かな生活を実現します。

会社概要

社名

株式会社JR東日本ステーションサービス

本社所在地

〒151-0053
東京都渋谷区代々木二丁目7番7号 南新宿277ビル6階

資本金

5,000万円

設立年月日

2013年4月1日

代表者

代表取締役社長 北村 壽秀

社員数

約2,800名 2018年4月1日現在

事業内容
  1. 鉄道事業の駅業務等の受託事業
  2. 社員等の教育研修に関する事業
  3. 採用、人事、勤務、人材育成、総務に関する業務等の受託事業
  4. 鉄道事業における各種清算及び計算事務等の受託事業
  5. 上記に付随する一切の事業
会社沿革
2013年4月1日

株式会社東日本環境アクセスより駅業務事業部門を分割し、株式会社JR東日本ステーションサービスを設立。

2014年4月1日

JR東日本営業研修センターの業務を受託。

2015年2月1日

JR東日本運輸収入センターの業務を受託。

2015年7月1日

JR東日本グループ事業の再編に伴い、JR東日本高崎支社、水戸支社、千葉支社の駅業務を受託し、7支店を開設。
JR東日本の地区エリアに合わせた駅務管区制の導入。

組織図

組織図のイメージ組織図のイメージ

事業エリア

JR東日本の首都圏エリアにおいて駅業務等を受託しています。

一般事業主
行動計画